Profile クレイ講師 丹波久美子

profile

講師プロフィール

name   丹波 久美子(たんば くみこ)

family   ノボ~さんと1男2女の5人家族

2002年 DECOクレイクラフトギフト科(現フラワーコース)講師資格習得
2003年 ママ友が集まっての粘土教室を始める
2005年 この頃よりちばコープにて講習会を企画
2006年 DECOフラワーコースクリエイティブ科1修了
2007年 Heart Clay(ハートクレイ)としてクレイクラフト教室活動を始める
2008年 DECOフラワーコースクリエイティブ科2修了
DECOフラワーコーストロピカルコース修了
Heart Clay作品展をきぼーるにて開催
2009年 HeartClay作品展オーヴァンキューブにて開催
8月より千葉市緑区おゆみ野教室を開講
同時に展示販売も始める
2011年 DECOクレイクラフト30周年展示会銀座松屋にて作品出展
2012年 プリザーブドフラワーFEJディプロマ習得
4月より土気あすみが丘教室開講
DECO造形コース講師 資格取得
2015年 DECOトロピカルコース2 修了
Heart Clayクリスマスミニ作品展をオーヴァンキューブにて開催

甲南女子大学在学中よりパンフラワーを習い始め、就職後も続けていましたが、結婚を機に千葉へ・・・

三人目出産後、またパンフラワーを始めましたが、子供が長期入院

退院後、偶然”徹子の部屋”に出演されていた宮井和子先生を拝見し、
DECO20周年作品展を見に行ったのをきっかけに、DECOクレイクラフトを習い始めました

子供の頃から手作り大好き!

手芸の先生になるのが夢でした♪

そして、ナンバーワンではなく、オンリーワンを目指してクレイ教室を始めました

どんなものでも、自分で作ったものがいちばん好き!!

クレイの
楽しさ、手作りの喜びを分かち合いたいです・・・♪

DECOニュースレター2014年新年号に掲載していただいた記事です

出会えた全ての方々に心から感謝

My Graditude to Everyone

十三年前、長期入院していた四歳になる末娘かやっと退院したものの、再入院の不安に怯えながら、何も手につかず、ただ家で子供達の帰りを待つ日々を過ごしていました。
そんな時、偶然見た「徹子の部屋」に宮井先生か出演されていて、DECO20周年展示会が銀座松屋で開催される事を知リました。粘土に興味があった私は、居ても立ってもいれず、すぐに見に行き、素晴らしい作品の数々に、「これか粘土?」「すぐに習いたい」と、近くの先生をご紹介いただきました。
それから毎週レッスンに行くのが楽しみで楽しみで♪子供達が学校に行っている間、宿題のお花を作るのが日課となりました。
講師資格を習得してしばらくすると、ママ友違から「教えて欲しい」と言ってもらい、仕事をしながら月1回のクレイレッスンを始めました。そんな小さな小さな教室でしたが、少しずつ成長し、今のHeartClay教室があります。
ある時期、教室を続けていくのが難しい状況になり、辛いと思った事もありましたが、気づけばいつも私の周リには、優しく私を助け、応援して下さる沢山の方々がいて下さいました。生徒の皆さんにも温かく支えていただき、心から感謝しています。そして全ては良くなっていくためのステップだったんだなと、過ぎ去った今では感謝に思えるから不思議です。
宮井先生に、「あなた、また涙顔になってるわよ」と言われるのですか‥・(苦笑)DECOに出会えた事がありがたくて、先生にお会いするたび、感謝の気持ちか溢れて涙顔になるみたいです(笑)
宮井先生、友紀子先生、本部の先生方よりご指導いただける事、クレイ講師を仕事とできた事、30周年展示会に生徒さんと出展できた事、優しい講師仲間に出会えた事、DECOに出会った頃には全く想像もしていませんでした。その上DECO新聞記事に声をかけていただけるなんて、夢のようです。
結婚し千葉に来て、訪ねて来てくれる友人もなく、寂しくてたまらなった私。子供の病気で不安に押しつぶされそうだった私。そんな泣いてばかりの私が今、生徒さんがレッスンに来て下さり、一緒に笑顔で過ごせる幸せ♪自分か願っていた以上の幸せを与えていただいて、只々感謝の気持ちでいっぱいです。
家事、子育て、仕事、そして介護にと、日々忙しく過ごす私たち女性ですが、私がDECOに出会って笑顔になれたように、一人でも多くの方にこの笑顔の輪が広がっていきますよう、これからも努力していきたいと思っています。出会えた全ての方々に心からありがとうございます。
profile写真
DECO CLAY CRAFT ACADEMY – 2014年新年号

profile3

PAGETOP